合成界面活性剤で手荒れ?食器洗い洗剤で夫が気付いた肌への影響

食器洗い 健康

合成界面活性剤って知っていますか?

シャンプーやボディーソープ、食器洗い洗剤などによく含まれている成分です。

市販の多くの製品に含まれているのですが、実はこれが体には良くないんですよね。

だから我が家は、合成界面活性剤が含まれていないものを使っていました。

でもある日、夫がクリーニング屋さんの景品で、合成界面活性剤が入っている食器洗い洗剤をもらってきたんです。

それを実際に使った夫が、ある異変に気付きました。

夫が気付いた、肌への影響についての体験をお伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク

<その他の健康についてはこちら>
体の悩み帯状疱疹や水虫ストレス臭、雨の憂鬱や日々の健康管理も

合成界面活性剤で手荒れする?

手荒れ

界面活性剤とは、本来なら混ざり合わない油と水を混ぜ合わせ、汚れを落とす働きのある物質のことをいいます。

界面活性剤には天然の界面活性剤と、合成の界面活性剤があります。

人工的に複雑な化学合成を繰り返した、自然界には存在しないものが合成界面活性剤です。

合成界面活性剤には毒性や残留性があり、皮膚のタンパク質を破壊する作用や、アレルギー誘発の可能性があるものもあります。

分解されにくく環境にも負担になります。

しかしそんな合成界面活性剤は市販されている、シャンプーやボディーソープ、食器洗い洗剤など、多くの洗浄剤に含まれています。

また化粧品などにも含まれています。

それは低いコストで大量に生産できるからです。

合成界面活性剤が含まれた洗浄剤を使うと、肌バリアが壊され肌荒れが起こります。

経皮吸収といって、皮膚から吸収された合成界面活性剤は体内にも吸収され、少しずつ蓄積されていきます。

手荒れだけでは済まされない、その毒性による健康被害が指摘されています。

食器洗い洗剤で手荒れした夫

石けん

我が家は、子供ができたことをきっかけに、家中の洗浄剤はみんな合成界面活性剤の含まれていない製品を使うようになりました。

シャンプーやボディーソープ、ハンドソープ、食器洗い洗剤だけではなく、お風呂洗い洗剤やトイレ掃除用の洗剤なども含めて、みんな変えました。

ある日、旦那さんがクリーニング屋さんの景品で、よくCMもしている一般的な合成界面活性剤入りの食器洗い洗剤をもらってきました。

スポンサーリンク

合成洗剤は健康のためにも環境のためにも使わないようにしていたので、内心「もらってこないで、いりませんって断ってよ~」と思いました。笑

使うか捨てるか人にあげるか、どうするか悩みましたが、結局もらったこの1本だけは使うことにしました。

私の旦那さんはいつも食事の後の食器洗いを手伝ってくれるのですが、そんなある日、旦那さんが自分の異変に気付きました。

「なんか最近、手が荒れるんだけど。なんでだろう?」

私はすぐにぴんときましたが、旦那さんは全く気付いていない様子で「ねぇ、最近手荒れしない?」って私に聞くんです。

もちろん最近変わったことといったら、食器洗い洗剤が変わったことくらいです。

それを言ったら「えっ?そういうこと!?」と、その影響に本人も驚いていましたね。

女性は普段から水仕事も多いし、こまめにハンドクリームを塗りますよね。

私はこまめにハンドクリームを塗っていたので、同じ食器洗い洗剤を使っていても、その影響は気付いていなかったんです。

手荒れしてればその分、無意識に丁寧にハンドクリームを塗っていたんですよね。

でも旦那さんは普段からハンドクリームは塗らないので、てきめんにその影響を感じたようです。

手を見せてもらいましたが、本当にカサカサ皮がむけて、旦那さんには珍しく手荒れしていました。

界面活性剤の肌への影響

手洗い

合成界面活性剤は人間の体にも良くないことは知っていたので、普段家の中では使っていませんでした。

でも食器洗い洗剤を1つ変えただけで、旦那さんの手荒れという形で、目に見えた影響が出たのが私たちも驚きでした。

これを例えば、食器洗い洗剤だけではなく、毎日使うシャンプーやボディーソープなどにも使ったらどうでしょう?

全身に触れますし、経皮吸収は体の部位によってその吸収率も違うので、毎日使う中で、全身からどれだけ体内に蓄積していくか分かりません。

肌荒れや頭皮の抜け毛など、もしかしたら気になるお悩みの原因が、普段使っている洗浄剤の影響という可能性もありますね。

身の周りのいつも何気なく使っている洗浄剤について、改めて考えてみることも大切ですね。

まとめ

我が家が旦那さんの手荒れで改めて実感した、合成界面活性剤の影響についてお伝えしました。

私は上の子を妊娠したことがきっかけで、合成界面活性剤の影響を知りました。

雑誌に、妊娠中のうちに赤ちゃん用の洗剤を用意するように、と書かれていたんです。

そこから普段私たちが使っている一般的な洗剤には、赤ちゃんには使えないような良くない成分が含まれていることを知りました。

毎日使うものだからこそ、家族のために、安心なものを選びたいですよね。

私たちの体験が参考になって、今後のお役に立てたら嬉しいです!

<関連記事>
水仕事で手荒れする原因と対策ハンドクリームの尿素って?

スポンサーリンク
はっぴぃママ

子どもが大好きな保育士ママです♪

プロセラピストとして、心理学も学んでいます。

小さい頃から、不思議なことが当たり前に起こるような、家庭環境で育ちました。

そのため「目には見えない世界が絶対ある!」と、見えない世界のことを日々探求するのが趣味になりました。

読書やガーデニングも好きです♡

はっぴぃママをフォローする
健康
はっぴぃママをフォローする
人生みなハッピー
タイトルとURLをコピーしました