スピリチュアルや目に見えない世界をどう捉える?幸せのヒント

空を舞う天使の羽 スピリチュアル

「スピリチュアル」という言葉を聞くと、感じ方は人それぞれだと思います。

抵抗や嫌悪感を持つ人もいるでしょうし、好意的に感じる人もいるでしょう。

また、スピリチュアルを特別なことだと感じている人もいますし、毎日の生活そのものという感覚の人もいます。

どれが正解ということはなくて、その人の感じ方が全てで、それがその人にとっての真実です。

でも、私たちの暮らす宇宙は、目に見えるものというのはほんの一握りで、目には見えない世界の方が圧倒的に多いと言われます。

これからも、目に見えるわずかなものだけで物事を判断していきますか?

それとも自分自身が幸せに生きるために、目には見えない世界の法則や力も借りて生きていきますか?

こちらには、自分自身を見つめ、今を幸せに生きるための役立つ情報をまとめました。

ぜひオープンな心でお読みになり、気になった内容は、関連記事からさらに詳しく読んでみてくださいね!

スポンサーリンク

スピリチュアルは人間の生き方そのもの

空を舞う天使の羽

現代人は、目には見えないものを信じない傾向があります。

様々なウイルスや、携帯電話の電波など、目には見えなくても、そこに確実に存在するものがたくさんあるのにです。

太鼓の昔から人々は、スピリチュアル性を当たり前に感じ、目に見えないものたちと、長い間共存してきました。

それが現代では、科学とスピリチュアルの二極化が起こり、全く切り離されたものになっています。

人類史で見ると、人間がスピリチュアル性を失った、珍しい特殊な短い時代であると言えます。

スピリチュアルを信じる信じないは、人それぞれで強制するものではありませんが、信じる人にとっては、目には見えないスピリチュアルな世界は、確かに存在するものです。

そしてスピリチュアルを自分に合った形で取り入れ、人生を好転させている人たちがたくさんいることも事実です。

スピリチュアルは、現代以外の人類が、ずっとスピリチュアル性と供に暮らしてきたように、本来は人間の生き方そのものです。

目には見えない世界からは、いつも繊細なメッセージや感覚が、私たち全員に等しく降り注いでいます。

あなたはそのメッセージを受け取りますか?

<関連記事>
スピリチュアルはうさんくさい?生き方にも影響するスピリチュアル

直感には右脳がカギ、五感を使ってリラックス

黄色い光の輝き

直感は「理由も根拠もなく、なぜかは分からないけどそう感じる」という感覚です。

直感力が磨かれるほど、良い選択ができて、仕事でも趣味でも大きな成果を出すことが出来ます。

ビジネスでもスポーツでも「成功者」と呼ばれる人達ほど、優れた直感力を持つと言われています。

その直感力を養う方法はいくつかあり、右脳を鍛えるというのが近道です。

左脳優位に思考で考えるのではなく、自然に触れる、芸術に触れるなど、様々な五感を使うことが大切です。

また、直感は、リラックスした状態の時にわいてきます。

脳が忙しく動き続けている状態や、ストレス、緊張状態にある中では、直感はおりてきません。

忙しい中にも、ほっとリラックスする時間を、短い時間でも良いので持つようにしてみてくださいね。

<関連記事>
直感と思考の違い、人生の転機にも影響する?直感を養う方法とは

引き寄せの法則は常に万人に働いている

青いきらめき

宇宙の法則とは、地球だけではなく、宇宙全体に等しく働いている法則です。

その宇宙の法則の1つが「引き寄せの法則」になります。

引き寄せの法則の多くは「願望が叶う」という一部にのみ、焦点が当てられています。

でも実際には、宇宙の法則は良いことにも悪いことにも、同じようにその法則が働いています。

望みを引き寄せることもあれば、自分が望んではいないことでも、引き寄せてしまうことがあるのです。

そして宇宙の法則は、実践したから発動するというものではありません。

スポンサーリンク

引き寄せの法則は、地球にとっての重力のように、常に万人に働いているものですから、今あなたにも等しく働いているのです。

あなたが、今どんな周波数を発しているかで、未来に引き寄せるものが違ってきます。

頭の中でどんなに「こうなりたい!」と望んでいても、心の中がそれに対する焦りや不安、恐れや苛立ちなどの、低い周波数を発する想念でいっぱいなら、同じような低い周波数の現実が引き寄せられます。

望んでいる現実をうまく引き寄せられないという人は、一見望んでいるように見えて、実は別の周波数を出してはいませんか?

<関連記事>
宇宙の法則引き寄せとは?周波数、波動、潜在意識、その正体は?

龍は人間を幸運へと導く相棒

神社の手水舎の龍の彫刻

「龍使い」という言葉を、私が初めて知ったのは、大杉日香理さんの「龍使いになれる本」を見つけた時でした。

空飛ぶ龍が肉眼で見えるという体験をしていた私は、「龍って一体何者?」と、その本を夢中になって読みました。

龍使いとは、龍のエネルギーを使って自分の人生を好転させていく人、龍のエネルギーを使う人のことです。

そして龍と人間との関係は、相棒という感じです。

龍は人間よりも次元が上なので、龍は過去・現在・未来を自由に行き来ができますし、神様と神様との間も行き来しています。

人間が見えないこと、分からないことを龍神は知っています。

龍神は、あなたが何をどう行動したら素晴らしい未来へたどり着けるのか、幸せになれるのかを知っていて、常にメッセージを送ってくれています。

<関連記事>
龍使いってどういう意味?開運できる?なり方はどうする?

龍使いSHINGOさんの「夢をかなえる龍」がおすすめ

龍神

龍使いのSHINGOさんという方がいます。

2019年に出版された「夢をかなえる龍」という本が、とても面白くて分かりやすくておすすめです。

全くスピリチュアルに興味の無かったSHINGOさんが、龍と出会い、戸惑いながらも龍の教えを実践していく様子が描かれています。

目には見えない世界や、龍神に関して、あまりよく分からないという人も、既にいろいろな知識を持っている人も、SHINGOさんの体験はとても参考になると思います。

誰でも龍使いになれる可能性があります。

興味のある方は、ぜひ著書を読んでみてくださいね!

<関連記事>
SHINGOさん龍の怪しい本、超絶分かりやすく面白い!龍使いって?

スピリチュアルな目覚めを迎える人が増えている

空を舞う天使の羽

私の友達が、スピリチュアルに関心を持ち始め、五感の感覚が鋭くなってきたり、エンジェルナンバーといわれるゾロ目をよく見るなど、変化が起こり始めました。

スピリチュアルな覚醒の兆しと呼ばれるものがいくつかあり、私もそれらを経て、本当の自分に戻っていった経験があります。

今、スピリチュアルな目覚めの時を迎えている人が、周りでも多いと感じています。

忙しい毎日の中でも、ぜひ自分自身の体や心、魂とゆっくりと向き合う時間を意識してとりましょう。

そして、五感をこえて様々なことを感じられる新しい自分を、自分自身で許可していきましょう。

<関連記事>
スピリチュアルな覚醒の兆しエンジェルナンバーとSHINGOさんの龍の本

まとめ

スピリチュアルや目に見えない世界に関する情報をまとめてみました。

物事の見方や、捉え方、考え方が変わると、少しずつ目の前の現実も良い方向へ変化していくと思います。

どんな考えを持つかは、その人の自由ですし、何が良くて何が悪い、正しい正しくないということはありません。

自分がその情報を聞いて、どう感じたかが全てです。

同じ情報でも、合う人と合わない人がいます。

自分に必要だと思うことは、柔軟に取り入れながら、今という時間を幸せに過ごしていきましょう!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました