龍使いってどういう意味?開運できる?なり方はどうする?

神社の手水舎の龍の彫刻 スピリチュアル

近年は龍神ブームで、本屋さんに行くと必ず、龍神に関する本を見かけますね。

皆さんは「龍使い」という言葉をご存じでしょうか?

世の中には、龍使いと名乗っている人が、探すと結構いますね。

龍使いとは一体何なのでしょうか?

誰でもなれるものなのでしょうか?

あなたのこれからの運気を変えるかもしれない龍神や、龍使いについて一緒に考えてみましょう!

スポンサーリンク

<その他のスピリチュアルについてはこちら>
スピリチュアルや目に見えない世界をどう捉える?幸せのヒント

龍使いってどういう意味?

龍神

龍使いとは、どういう意味でしょうか。

龍は十二支の中で、唯一想像上の生き物と言われています。

昔から神社などに行くと、龍の彫刻がたくさんあったりしますよね。

あの有名な「まんが日本昔ばなし」のオープニングでも、でんでん太鼓を持った小さな子供が、龍にまたがって飛んでいる場面がありましたね。

私はあれを小さい頃に、毎週見て育った世代です^^

龍は想像上の生き物とほとんどの人が思っているし、龍に関心のない方も多いでしょう。

でも龍はいるんです!ちゃんと存在しています!!

私も肉眼で見たことがありますし、私の知り合いの方や知っている何人かの霊能者さんも、見たときの話を普通に話されます。

なので今回は龍は存在する、という大前提の元で、お話を進めていきますね。

その龍を使う「龍使い」というのはどういうことなのでしょうか?

私が初めてこの言葉に出会ったのは大杉日香理さんの「龍使いになれる本」を見つけた時でした。

その時は既に龍を見た後だったので、「とにかく龍について何でもいいから知りたい!」という思いでした。

龍使いとは龍のエネルギーを使って自分の人生を好転させていく人、龍のエネルギーを使う人のことです。

龍が召し使い的な使いの者、龍を使ってる、という意味とは違うと私は思っています。

龍と人間との関係は、相棒という呼び名がしっくりきます。

友達とも違う、崇め奉るのとも違う、まさしくドラマの「相棒」みたいな感じですよ!笑

一心同体みたいな。

相棒なので、もちろん信頼関係が大事です。

だって相棒ですから。

人間側が「龍神ってほんとにいるのかなぁ」と思っていたのでは、龍の方も「えー!信じてくれてないのー!」と思いますよね。

意識的に龍使いになるためには、絶対に信頼関係が大事です。

意識的にというのは、無意識で本人が知らないうちに龍神がついてくれていて、龍のエネルギーを使っている人も、世の中にはたくさんいると思うので。

「なんか大事な時にはいつも雨が降るんだよね-」などと言っている人は怪しいですね。笑

龍は相棒ではありますが、龍の方が人間よりも次元が上なので、龍は過去・現在・未来を自由に行き来ができますし、神様と神様との間も行き来しています。

そのとてつもなく頼りになる相棒が「こうしたらいいよー」「動くのは今だよ-」と様々なメッセージやサインを、日常的に送ってくれています。

私たちは人間は、それをキャッチして進んでいけばいいのです。

龍使いになると開運できるの?

神社の手水舎の龍の彫刻

では龍使いになると、開運できるのでしょうか。

それは先ほどお伝えしたように、龍は過去・現在・未来を自由に行き来ができますし、神様と神様との間も行き来しています。

未来から逆算して、今あなたに必要なことを、しっかりと伝えてくれています。

人間が見えないこと、知らないこと、分からないことを龍神は知っています。

あなたが何をどう行動したら素晴らしい未来へたどり着けるのか、幸せになれるのかを知っているのです。

そして龍は人間とは比べものにならないほどのエネルギーを持っています。

そんな龍の相棒が、あなたを全力でサポートしてくれます。

それをしっかりと受け止めることができ、行動に移すことができさえすれば、その結果として当然開運していきます。

でも人間の視点で見た時に、一時的に運気が下がったように見えたり、どん底のような状態になることもあります。

それは龍神のサポートを受けることで、エネルギーが大きく変わり、そして大きく運気が急上昇するので、今まで自分には無理だと思っていたようなことにも、勇気を持ってチャレンジしなくてはならなくなるからです。

しかも普通の人が数年で経験することを、一年で経験するなど時間の流れがとても速くなるので、大変ハードになります。

そして、今よりももっともっと素晴らしい未来へ行くために、経験し学ばなければならないこともたくさん出てくるので、一時的に試練のように感じるのです。

スポンサーリンク

そして時には、龍使いとしてしてはならないこと、誰か他の人を蹴落としたり、足を引っ張るようなことを意図的にしてしまったのなら、龍使いとして乗っていた相棒の背中から、振り落とされてしまうこともあります。

でもそんなことは、普通に誠実に生きていれば滅多にありませんのでご安心を^^

龍使いのなり方は?

宮城県金華山黄金山神社の銭洗所

龍使いになるためには、龍に好かれる人間の特徴というものがあります。

それについては、大杉日香理さんの「龍使いになれる本」にも載っていますので、詳しく知りたい方は是非じっくりとお読みになってください。

ちなみに私は大杉日香理さんの株式会社ATEAという会社の【龍使い(R)オンライン】を購読しています。

毎月1日と15日に大杉さんから動画の配信と、詳しい文章のpdfファイルがメールで送られてきます。

月10,800円かかりますが、私は大変満足しています。

御守りプレゼントに応募して、見事当選した時にはとても嬉しかったですね。

龍神様のメッセージを大杉さんがキャッチして、私のその時の状況にぴったりな御守りをいただきました!

龍使いにこれからなりたいという方の絶対条件としては、龍神の存在を心から信じることです。

そして龍神が日々送ってくれているメッセージを、気のせいにしないことです。

見えない世界のエネルギーはとても繊細です。

繊細なので本人が「気のせいかも…」にしてしまったら、それは無かったことになってしまいます。

でも確かに龍神は、あなたに必要なメッセージを送ってくれています。

龍神を、そして自分自身の感じた感覚を信じて、信頼してみてくださいね。

そして龍使いになるポイントは「自分を成長させたいと心から思っているかどうか」です。

この思いがあれば、龍もサポートしたいと来てくれるはずです。

そして素直に行動できるか。

メッセージを信頼して素直に行動する。

これが龍使いになるための大切な条件になります。

まとめ

今回は「龍使いってどういう意味?開運できる?なり方はどうする?」というテーマでお伝えしてきましたが、本当に重要なポイントだけをかいつまんでお伝えしました。

さらに詳しいことを知りたい方は、是非いろいろと調べてみてくださいね。

今、たくさんの龍が人間の成長を助けたくて、いつも待っている状態です。

あなたが龍使いになりたい、自分を成長させたいと思うのなら、あなたにぴったりな龍神様が、きっとそばに来てくれますよ。

スポンサーリンク
はっぴぃママ

子どもが大好きな保育士ママです♪

プロセラピストとして、心理学も学んでいます。

小さい頃から、不思議なことが当たり前に起こるような、家庭環境で育ちました。

そのため「目には見えない世界が絶対ある!」と、見えない世界のことを日々探求するのが趣味になりました。

読書やガーデニングも好きです♡

はっぴぃママをフォローする
スピリチュアル
はっぴぃママをフォローする
人生みなハッピー

コメント

タイトルとURLをコピーしました