彩雲とは何?見ると縁起が良いの?スピリチュアル的な意味は?

彩雲 スピリチュアル

様々な自然現象は、時には私たち人間を驚かせたり感動させてくれたり、とても美しい姿を見せてくれることがありますよね。

空に見られる美しい自然現象としてよく知られているものの中に、彩雲というものがあります。

でも彩雲は誰でも頻繁に見られるようなものではありません。

美しい彩雲について、スピリチュアル的な意味も合わせてお伝えしていきたいと思います!

スポンサーリンク

<その他のスピリチュアルについてはこちら>
スピリチュアルや目に見えない世界をどう捉える?幸せのヒント

彩雲とは?

晴れた日に空に浮かぶ雲は、白い色をしていますよね。

雲は空気中の水分が、粒子や氷の結晶になったもので、これらが太陽の光を乱反射することで白く見えます。

しかし稀に、虹のような色の美しい雲が発生します。

それが彩雲(さいうん)です。

彩雲

彩雲(さいうん)とは、太陽の近くを通りかかった雲が、虹のように様々な色に彩られる現象のことをいいます。

雲の小さな水滴の集まりに太陽の光が当たり、屈折してプリズムのように見える虹と、同じような原理です。

スポンサーリンク

そのため彩雲は、太陽の近くにある比較的薄い雲の端に現れることが多い現象です。

雲の水滴の大きさによって、光の回り込みが変わり、波長の長さで色が決まります。

彩雲は縁起が良い?

空を舞う天使の羽

彩雲とは、太陽の近くの雲が虹色に見える自然現象ですが、稀にしか見ることができません。

そのため、見ると縁起が良いなどと言われ、幸運がくる前兆とされています。

スピリチュアルな意味では、天や宇宙からの肯定を表します。

「順調、大丈夫」「頑張っているね」というメッセージと受けとれます。

また、何かを悩んでいる時に彩雲が現れたら、大きな転換期を迎える前触れかもしれません。

まとめ

自然現象の一つではありますが、多くの人が見えない世界からの肯定的な良いメッセージと受け取っている彩雲。

あなたもぜひ空を見上げてみてください。

ステキな彩雲が見られるかもしれませんよ。

<関連記事>
スピリチュアルな覚醒の兆しエンジェルナンバーとSHINGOさんの龍の本

スポンサーリンク
はっぴぃママ

子どもが大好きな保育士ママです♪

プロセラピストとして、心理学も学んでいます。

小さい頃から、不思議なことが当たり前に起こるような、家庭環境で育ちました。

そのため「目には見えない世界が絶対ある!」と、見えない世界のことを日々探求するのが趣味になりました。

読書やガーデニングも好きです♡

はっぴぃママをフォローする
スピリチュアル
はっぴぃママをフォローする
人生みなハッピー

コメント

タイトルとURLをコピーしました