メルカリ売り方に緊張しつつ初出品、包装を封筒でしてみたら…

メルカリの本 アプリ

小学生の子どもたちが、サンドウィッチマンとKis-My-Ft2が出てる「10万円でできるかな」の番組が好きで、メルカリに興味を持ちました。

「ママもメルカリやってよー!」とせまられ、ついに始めてみることに。

緊張しつつやってみたら、いろんなことが分かりました。

初めて子どもたちのおもちゃを出品してみた、率直な我が家の感想と体験をお伝えしてみたいと思います。

スポンサーリンク

メルカリ売り方がよく分からないけど出品してみた

子どもたちに「メルカリやってー!」と言われたので、一応、本屋さんでメルカリの本を買ってみました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゼロからはじめるメルカリお得に楽しむ!活用ブック [ 桑名由美 ]
価格:1408円(税込、送料無料) (2020/1/20時点)

それをコツコツ読み進めて、研究だけはしてました。

でも、本を読んだだけでは、イマイチよく分からないこともいろいろあるんですよね。

でもいつまでも、こうしていたら、私もモヤモヤして嫌なので、とりあえず勢いで始めてみることにしました。

まずは子どもたちが集めてきた、使わなくなったおもちゃから。

それから、たくさん集めてきた中で、弱いカードとかいらないものを出品してみました。

慣れてくれば、短時間でできるのでしょうけど、商品の説明とか入力するのも、いちいち時間がかかるー!

おもちゃの商品名とかの違いも、全く分からないから、子どもたちに聞いて、何度も修正しながらやりました。

子どもたちが使ってたおもちゃで、傷とか汚れもあるから、伝わるように写真もこまかく撮らないといけないし。

そして、だいぶ時間がかかったけど、準備完了。

いよいよメルカリに出品!

メルカリに初出品、ついに売れた!

フリマアプリ

すぐに「いいね」がついて、見てくれた人もどんどん増えて、子どもたちも喜んでました。

私も、なるべく早く売れるように、タグの設定をしたりとか、メルカリの本を読んで工夫してみました。

どうして、売ることにしたのか理由を、商品の説明に載せると売れやすいということも書いてあったので、加えてみたり。

ほとんどは、子どもたちがそのおもちゃは卒業して、もう遊ばなくなったからとかですけどね。

そしたら、コメントがついて、「ばら売りしてもらえますか?」って聞かれたんです。

発送の作業が私が面倒だから、結構まとめられるおもちゃはまとめ売りしてたんですよ。

それに、こまかいおもちゃは、1つずつだと単価がかなり安くなっちゃうから、メルカリの手数料でほとんどなくなっちゃいますしね。

でもコメントで、ばら売りって言われて、初めて気付きました。

欲しい人って、まとめてじゃなくて、自分が欲しかったそのおもちゃとかそのカードとか、そのフィギュアとか、そのベイブレードとか、それだけがピンポイントで欲しいんですよね。

まとめて欲しいわけじゃないんですね。

もちろん、自分の子供はまだ小さいから、とにかく安くまとめて欲しいっていうママもいるとは思いますが。

それで、元は1500円のまとめ売り商品を、コメントでばら売り交渉を相手の方として、その分値段も下げて500円で売ることになりました。

とにかく、初めて売れた喜びを、子どもたちに味わわせてあげたい!と思ったので、とりあえず最初は売れれば良かったんです。

1回やりとりの流れを体験すれば、私もメルカリのやり方が分かると思ったし。

そこで、次は包装作業にとりかかりました。

スポンサーリンク

メルカリの包装を封筒でしてみた

おもちゃのフィギュアだったので、汚れを拭き取って、持ってたプチプチの梱包材で包みました。

メルカリの商品の包装も初めてだったので、「こんな感じでいいのかなぁ」「失礼にならないかなぁ」と結構、時間と神経を使いました。

そしてメルカリの本には、「ご購入ありがとうございました。また機会があれば、よろしくお願いします。」的なメッセージカードをつけると、丁寧で印象が良いと書いてありました。

それに、売上の良い多くの人が、このメッセージカードを付けているんだそうです。

だから、本に書いてあったように、私も持っているカードに書いて、おしゃれなマスキングテープで貼り付けました。

書いたカードも気に入らず、書き直したり、結構神経使いましたね。

なんていったって、初めてで、どれくらいの塩梅でやったらいいか分からないので。

包装の仕方が悪いって、悪評価つけられても嫌だし。

それで、封筒に入れて、定規ではかってみたら、メルカリで送りたかった「ゆうゆうメルカリ便」の「ゆうパケット(A4サイズ・厚さ3㎝・重さ1㎏以内)」の厚さ3㎝を微妙に越えてるんですよね。汗

「まっ!どうにかなるか!」と思って、子どもたちが学校から帰ってきてから、一緒に郵便局に持って行きました。

早速、郵便局の受付で発送をお願いし、スマホの配送用2次元コードを見せました。

そして、大きさをはかろうと、受付の方が、その大きさの枠に通そうとすると…

やっぱり、高さが引っかかって、通らないよねー!!泣

やっぱりねー!

これより大きいと、専用のボックスを買わないといけないということで、購入。

そのまま65円の箱に入れて、発送してもらいました。

結果どうだったか

豚の貯金箱と計算機

500円の商品をメルカリで売ると…

メルカリの手数料が商品価格の10%で、この場合は50円なので、利益は450円

「ゆうゆうメルカリ便」の「ゆうパケット」が使えていたら、送料は175円だったのですが、今回は厚さが3㎝を越えていたので使えず。

郵便局の人に、「この上の大きさになると専用のボックスが必要になります。」と言われて65円で、段ボールの小さいボックスを購入。

450円-65円=利益385円

専用ボックスで、「らくらくメルカリ便」の「宅急便コンパクト」で送ると、送料が380円。

ということで、385円-380円=利益5円

利益が5円ーーーー!!!

あんなに、商品の入力と、夜中のコメントのやりとりと、商品の包装作業に、ママは初めてで時間と労力と神経を費やしたのに、利益が5円!!

家にあった、メッセージカードと封筒で、実質その5円も消えてるわ…

郵便局までのガソリン代もかかってるし。

やってみて思ったこと

でも、なんだかんだ言いましたが、やってみて、初めて分かることがたくさんあったので、やってみて結果的には良かったです。^^

やっぱり、やってみないとこまかいところは分からないのでねー。

子どもたちはがっかりしてましたけどね。

(君たちより労力使ったママの方が、ガッカリだわ!笑)

それで、いくらで売れれば、いくらの利益が出るのか、ざっといろんなパターンを計算してみました。

その結果、子どもたちと1000円以上、できれば1500円以上のものなら、メルカリで出品OKにしました。

それ以外は、暖かくなったら、フリーマーケットに出店しようと思います。

子どもたちのおもちゃだから、こまかいものもたくさんあって、メルカリに出品できない金額のものも結構あるんですよね。

そういう物も、フリーマーケットなら、「50円コーナー」とか作って、普通に売れるし。

私は結婚前はしょちゅう、フリーマーケットの出店はしてました。

でも、1日がかりでそんなに売上もなく、時間がもったいなく感じるようになって、フリマはやめちゃったんですよね。

だけど、今回のメルカリは、別に売上がどうとかいうよりも、子どもたちに小さい頃から、金銭感覚を養ってもらいたいという思いもあってやってみました。

結局メルカリは、子どもたちと1つ1つ相談はするけど、ママだけがスマホでほとんど作業することになります。

だったら、フリーマーケットで自分たちで値段を考えて値札を付けたり、お客さんと直接、言葉やお金のやりとりをしたり、袋に入れて商品を渡したり、そっちの方が良い体験になりますよね。

ということで、子どもたちとフリーマーケットに出店します!

それを話したら、下の子なんて、すぐにガサゴソ商品を入れる袋とか集め始めて…

「年末の大掃除でママが綺麗にしたんだから、今すぐはしないでー!」って止めておきました。笑

春になったら、子どもたちがはりきる姿が楽しみです♪

まとめ

今回、メルカリを初めてやってみて、分かったことがたくさんありました。

その後も、ばら売り交渉のコメントが入ってきます。

とりあえずは、今出している1500円以上のいくつかの商品だけにして、フリーマーケットの方に後は全部回そうかなと思ってます。

フリーマーケットなら、手数料も、配送料もかかりませんしね。

子どもたちと出店する、フリーマーケットが待ち遠しい!

<関連記事>
ラクマとメルカリどっちがいい?子供がやりたい我が家の場合

スポンサーリンク
はっぴぃママ

子どもが大好きな保育士ママです♪

プロセラピストとして、心理学も学んでいます。

小さい頃から、不思議なことが当たり前に起こるような、家庭環境で育ちました。

そのため「目には見えない世界が絶対ある!」と、見えない世界のことを日々探求するのが趣味になりました。

読書やガーデニングも好きです♡

はっぴぃママをフォローする
アプリ
はっぴぃママをフォローする
人生みなハッピー
タイトルとURLをコピーしました