直感と思考の違い、人生の転機にも影響する?直感を養う方法とは

黄色い光の輝き スピリチュアル

直感という言葉を、よく聞きますよね。

でも直感って、一体なんでしょう?

直感で感じた方を選択したことで、のちにそれが大きな人生の転機になったという話も聞きます。

上手く使うことで、人生を好転させることができるのなら、その力を借りてみたいですよね。

今回は「直感と思考の違い、人生の転機にも影響する?直感を養う方法とは」というテーマで、お伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク

<その他のスピリチュアルについてはこちら>
スピリチュアルや目に見えない世界をどう捉える?幸せのヒント

直感と思考は違うの?

直感でふと頭に浮かぶ、という経験があるでしょうか?

でもそれは、思考とは別のものなのでしょうか?

思考はとてもおしゃべりです。

直感で浮かんだものも、考えて思考が働いた途端に、一瞬で消えていってしまいます。

例えば、心がワクワクして「あそこに行きたい!」と、ふと思ったとします。

でも次の瞬間には「だけどお金がないし・・・」「仕事は休めない。時間もないから・・・」と、思考がすぐに直感を打ち消してしまいます。

心配そうな女性

でも思考でなんだかんだと行けない理由を並べても、「それでもなぜか気になる!」「どうしても行きたい!」これが直感です。

理由は分からないけど、とにかく心引かれたり、なぜか分からないけど何となくそう感じる、そんな経験はありませんか?

直感には、理由も根拠もありません。

なぜかは分からないけど、ただそう感じるだけです。

でも、現代のほとんどの人は、そんな直感を使うことなく、左脳優位に思考で考え判断して、行動に移しています。

人生の転機にも影響するって本当?

ひらめき

直感力が磨かれるほど、良い選択ができて、仕事でも趣味でも大きな成果を出すことが出来ます。

ビジネスでもスポーツでも「成功者」と呼ばれる人達ほど、優れた直感力を持つと言われています。

スティーブ・ジョブズ氏のこの言葉は有名です。

心と直感に従う勇気を持ちなさい。

それは、あなたのなりたいものが何なのか知っているものだ。

それ以外は、二の次でいい

直感には、あなたの人生を変える力があるのです。

直感力とは、その分野に精通した、数々の経験や思考の蓄積の中からも沸き上がってきます。

将棋の羽生善治さんなどもそうですね。

私たちは毎瞬、毎瞬、決断の連続の中にいます。

今日着る服の色から、夕ご飯は何を食べようか、今度の休みは誰と出かけようか。

もっと小さなことでは、今からどの番組を見ようかな、何時にお風呂に入って今日は何時に寝よう。

全て自分で次の瞬間の行動を選択し、決断し、行動しています。

その決断の連続、積み重ねがその人の人生を作っていくのです。

日常の小さな選択も意識をし、自分の人生にとって良い物を選択することで、人生はすこしずつ良い方向にシフトしていきます。

ジャンクフードばかりの食事が積み重なると、いつかは病気になるかもしれませんよね。

でも、人生の中では時に、人生の流れや方向がガラリと変わる、人生の転機と呼ばれる瞬間が、何度かやってきます。

その時に直感が働いたり、冴えている人が、直感で感じた方を選択すると、それはやがて大きな幸運へと導かれていくことになるのです。

直感には人生を変える力があります。

直感を養う方法がある!

脳のイメージ

そんな大きな可能性と力のある直感を、もし養う方法があったとしたらどうでしょうか?

スポンサーリンク

実は、直感力を養う方法はあります。

次から、直感力を養う方法についてお伝えしていきます。

右脳を使う

現代のほとんどの人は、直感を使うことなく、左脳優位に思考で考え、判断して行動しているとお伝えしました。

直感力を養うためには、右脳を鍛えるのが近道です。

右脳は芸術の脳とも呼ばれていて、手軽なところでは、音楽を聴く、楽器を演奏する、映画鑑賞をする、パズルをするなどの方法があります。

芸術家やスポーツ選手が、素晴らしい作品や成績を残した時に「イメージが振ってきた」「何かが降りてきた」ということがあるのも、右脳の活性化により直感が働いているのかもしれませんね。

五感を使って実体験を増やす

木々の緑

直感を養うためには、自然に触れて五感を使うことも大切です。

小鳥のさえずりを聞き、花の香りを感じ、心地よい風に吹かれて歩くのも良いですね。

自然に触れることもそうですが、バーチャルな世界ではなく実体験を多くしていくことが、五感を使うことになります。

常識や思い込み、先入観を無くす

直感は、なぜか理由や理屈は分からないけどそう感じる、という状態です。

常識にとらわれていると、「でも常識で考えるとこうだよね・・・」と、せっかく感じた直感を打ち消すことになってしまいます。

それでは人生の転機のチャンスを逃してしまい、また昨日までの自分の人生と、同じ道を進むことになります。

子供が直感力に優れているのは、常識や先入観にとらわれないからでしょう。

直感で浮かんだことは打ち消さずに、大切に受け取る習慣をつけましょう。

その上で、自分がそれを選択するかしないかを決めれば良いのです。

リラックスした時間を持つ

ヨガ

直感は、リラックスした状態の時にわいてきます。

目の前の生活に追われ、脳が忙しく動き続けている状態や、ストレス、緊張状態にある中では、直感はおりてきません。

私もかなりハードで、ストレス状態の日々が続いたときには、驚くほど直感やひらめき、スピリチュアルな感覚が閉じてしまい、そのことを実感しました。

ゆっくりとコーヒーを飲んでいる時、お風呂に入っている時、トイレの中で、直感やひらめきが降りて来る人もいますね。

ちなみに私の場合は、最近は無心で庭の草取りをしている時に、直感やひらめきがおりてくることが多いです。

だから、良いアイディアが欲しい時や煮詰まったときには、庭に出て草取りが始まります。笑

その人にとって緊張やストレスがなく、リラックスできる状況は違うと思います。

忙しい中にも、ほっとリラックスする時間を、短い時間でも良いので持つようにしてみてくださいね。

直感はすぐに行動に移したりメモをする

直感は、すぐに思考に打ち消されて、飲み込まれます。

そうなる前に、できることはすぐに行動に移してしまう、またはすぐにできないものなら、せめてメモをするようにしましょう。

その直感が、あなたの人生を変えるかもしれません。

まとめ

今回は「直感と思考の違い、人生の転機にも影響する?直感を養う方法とは」ということでお伝えしました。

直感は、自分だけが受け取れる大切なメッセージです。

それを無いものにしてしまうのか、それともしっかり受け取り、勇気を持って行動に移していくのかによって、人生は大きく変わっていくのです。

あなたが敏感にキャッチしようと思えば、直感はいくらでも降り注いでくれます。

<関連記事>
右脳の発達に年齢は関係あるか。幼児に教材は必要?鍛え方のおすすめ

スポンサーリンク
はっぴぃママ

子どもが大好きな保育士ママです♪

プロセラピストとして、心理学も学んでいます。

小さい頃から、不思議なことが当たり前に起こるような、家庭環境で育ちました。

そのため「目には見えない世界が絶対ある!」と、見えない世界のことを日々探求するのが趣味になりました。

読書やガーデニングも好きです♡

はっぴぃママをフォローする
スピリチュアル
はっぴぃママをフォローする
人生みなハッピー

コメント

タイトルとURLをコピーしました