弘法大師

弘法大師・空海

現代でも人気の僧侶、弘法大師・空海、即身成仏やお遍路、曼荼羅も

私はあるとき、いろいろな場面で「空海」という言葉を聞くようになりました。 さすがに空海のことが気になり始め、どんな人なのか調べてみることにしました。 空海は超人的な才能の持ち主で、現代でもとても人気のある僧侶のようです。 私も調べてみるほど、空海の魅力に引き込まれていきました。 こちらでは、そんな空海についての内容を簡単にまとめてみました。 もし気になる内容があれば、ぜひ関連記事からさらに詳しく読んで、参考にしてみてくださいね!
弘法大師・空海

曼荼羅とは何?日本にはどんなものがあるの?現代アートとしても人気

曼荼羅(まんだら)という言葉を聞いたことがありますか? 宗教についてなどの話によく出てくる曼荼羅ですが、一体なんなのでしょうか? 現代アートにもなっている曼荼羅についてお伝えしていきたいと思います。
弘法大師・空海

四国のお遍路で見られるお接待って何?お礼はした方がいいの?

四国の八十八カ所を巡礼するお遍路の旅。 そこでは昔から「お接待」と呼ばれるものがあります。 四国に根付いた昔ながらの心の文化「お接待」についてお伝えしていきたいと思います。
弘法大師・空海

お遍路の服装は自由?やってはいけないことと真言宗の十善戒の意味

四国のお遍路さんといえば、あの有名な白い衣装ですよね。 昔は四国4県の全周約1400kmの道のりを歩く、まさに命がけの旅でした。 しかし今は命をかけなくても四国八十八ケ所のお寺を巡ることができるようになり、お遍路さんのスタイルも様々に変化してきています。 近年は神社や御朱印、パワースポット、スピリチュアルに興味のある人が増え、若い年齢の人たちの間でもお遍路が注目されていたりします。 お遍路をする時の服装は自由で良いとも言われていますが、それは本当でしょうか? また、お遍路の旅はそのスタイルは様々に変化してきたとはいえ、普通の旅行とは違うため、お遍路としてやってはいけないことや守るべきマナーがいくつかあります。 お遍路に行くときの服装とやってはいけないについてお伝えしていきます。 また、弘法大師が開いた真言宗では十善戒と呼ばれる、お遍路中に常に頭に入れていおきたいことがあります。 真言宗で伝えられる十善戒についてもお伝えしていきたいと思います。
弘法大師・空海

四国のお遍路とは?その目的とやり方はどうしたらいいの?

「四国のお遍路さん」という言葉はよく聞きますが、お遍路さんって一体何か意外と知らない方もいるのではないでしょうか? 私もその一人です。 今回、空海さんに興味を持ち、調べていたときにお遍路さんという言葉が出てきたので、この機会にお遍路さんについても調べてみました。 お遍路さんとは何か、またその目的とやり方についてお伝えしていきたいと思います。
タイトルとURLをコピーしました