防災

防災

東日本大震災の被災体験や被災地の震災遺構、復興や災害時の備え

自然災害には地震や津波、台風など様々な状況がありますが、いつ、どれだけの規模の災害が突然起こるかは分かりません。 私は東日本大震災で被災した体験や、台風被害で河川堤防決壊した後の様子を、目の当たりにした経験があります。 被災体験があるからこそ、日々の備えの重要性がよく分かります。 万が一の時に、復旧までの数日間を過ごせるくらいの、最低限の備えはぜひしておくことをおすすめします。 こちらでは、東日本大震災や災害時に関する内容を、簡単にまとめました。 気になる内容は、関連記事から詳しく読んで、ぜひ今後の災害時への備えの参考にしてみてください。
防災

災害時の備蓄食品は必要?震災から学ぶ非常時の備えとは

今年は台風の被害も見られ、災害時の備えについて考えたり、改めて家庭で確認した方も多かったのではないでしょうか? 私は東北で東日本大震災を体験しているので、その時に日頃の備えの大切さをとても強く感じました。 災害で停電や断水などが起きた時に、ライフラインが復旧するまでの間、必要な備えについてお伝えしていきたいと思います。 また、非常食などはセットになっているものが、必要な日数分がまとまっているので大変便利です。 楽天で購入できる非常食のセットについてご紹介していきたいと思います。
防災

東日本大震災の宮城県の地震と津波、子育て中の当時の体験談

東日本大震災から8年以上がたち、当時赤ちゃんだったうちの長男も8歳になりました。 7月から始まったドラマでは東日本大震災が背景となっており、改めて震災の時のことを思い出したも多かったのではないでしょうか? 私は宮城県に住んでおり、震災の体験をしました。 今回改めていろいろと思い出したので、いつか誰かのお役に立つかもしれないと思い、言葉にしてみいと思います。
タイトルとURLをコピーしました