座敷わらしが家に出た?足音を聞いた母と見ちゃった私の場合

金の和柄 スピリチュアル私の場合

座敷わらしの話って、たまに聞きますよね。

テレビでも、よく出るという旅館や家に行って、一晩泊まってみたりする番組がありますね。

私の知り合いでも座敷わらしが出るという旅館に泊まりに行った人がいますが、会えるか会えないかはその人次第のようです。

座敷わらしが子供の姿をしているのは知っていますが、子供は大好きでも夜に出て来られたらちょっと怖い気がしますね。

そんな私ですが、実家にいた頃に母と不思議な体験をしたことがあります。

母との間では「あれは座敷わらしだった」ということになっていますが、果たしてあれは本当に座敷わらしだったのでしょうか?

足音を聞いた母と、見えちゃった私(しかも実家で!笑)の、ちょっと不思議な体験についてお伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク

<その他のスピリチュアル体験はこちら>
私のスピリチュアル体験オーラ芳香現象チャクラ龍や座敷わらしも

座敷わらしって?

「座敷わらしってそもそも何?」と思って調べてみると、目撃情報というか伝説というか、座敷わらしにまつわるお話は、主に東北地方に多いようですね。

ちなみに私の実家も東北です。

座敷わらしは精霊、妖怪などと言われていて、一般的には5,6歳くらいの子供ですが、下は3歳から上は15歳くらいの例もあるのだとか。

イメージ通り、髪型はおかっぱやざんぎり頭で、着物やちゃんちゃんこ、振り袖など昔の格好が多いようです。

性別は男の子の場合も女の子の場合もあるようで、性別がよく分からないこともあるようですね。

その姿を見たり不思議な体験をした人は、大変な幸運に恵まれると言われていて、実際に座敷わらしを見た多くの人が、その後良い出来事を体験しているようです。

座敷わらしが家に出た!

私は昔は今よりずっと怖がりだったし、座敷わらしとはもちろん全くの無縁の生活を送っていました。

あるとき心臓バクバクの、不思議な体験をしてしまったことがあります。

今回はその時の出来事についてお伝えしていきたいと思います。

20代のまだ独身の頃、両親と弟と一緒に実家に住んでいました。

ある日、2階の自分の部屋で寝ていた私は、朝の5時頃にふと目が覚め、トイレに行こうと思いました。

季節は忘れましたが、朝の5時過ぎで既に暗くはなく、むしろだいぶ明るくなっている感じでした。

自分の部屋から廊下に出ると、なんとまぁ!壁から男の子の頭だけが飛び出ているその横顔が、ドアを開けた瞬間に突然見えちゃったんですよ!!

・・・。汗

それって、かなりびっくりしませんか!?

見た瞬間「なんでー!?」って、心臓バクバクですよ。

人間というものはパニックになると、瞬間的にいろんなことを頭の中で考えるもので、その時にこう思ったんです。

スポンサーリンク

「弟が私を驚かせようとして隠れてたのか!?」

「いや、姉がいつ目覚めてトイレに行くかも分からないのに、ずっと廊下に隠れているはずないか!」

「というか、そもそも顔が弟とは全然違うじゃん!」

「というか、そもそも顔だけ壁から出るわけないじゃん!!」

みたいなことを、一瞬で考える訳ですよ。

でも、すぐにその男の子の横顔は、スーッと見えなくなってしまいました。

「うっそだー!どうせ寝ぼけていたか、目の錯覚でしょ!」と思いましたよね?

でも私としては確実に見えちゃって、その時は心臓バクバクして、10年以上たった今でもその横顔の面影を、覚えているんですよね。

それでその後は、そのままトイレに行って、ベッドに戻って二度寝しました。笑

突然なんの前触れもなく、男の子の子供の顔が見えちゃって、確かにすごくびっくりしたから、心臓は飛び出そうになるぐらいバクバクだったんですが、なぜか不思議と怖い感じはしなかったんですよね。

かなりびっくりはしましたけどね。

座敷わらしの足音?

でも一瞬で消えちゃったし、自分でも何だったのか全く分からないじゃないですか?

起きてからも「一体あれは何だったんだろう…。でも確実に見えたんだよなぁ。」と思っていました。

それで「今朝、実はこんなことがあったんだよ~」と母親に話しました。

そしたら「えっ!?」と母親の表情が何かおかしい。

すると母が、こんなことを言ったんです。

「私も今朝1階を、なんだか子供がパタパタ走り回ってるような音がずっと聞こえていたんだよ。それ見えたの何時頃?」というので、話すとほぼ同じくらいの時間帯でした。

同じ日の同じくらいの時間帯に、2階の寝室で、母は1階を子供が走り回るような足音を聞き、私は2階の廊下で、男の子の子供の横顔を見た…。

母は元々、霊感の鋭い人なんですけどね。

そんな母が「座敷わらしだね^^」となんだか嬉しそう。

まっ、実際には私の母は東北のなまりがきついので「それ、座敷わらしだっちゃー♪^^」と言ってたんですけどね。笑

母いわく「だって座敷わらしを見た人は、男なら出世して女なら玉の輿にのるんだよ♪」とのこと。

それを聞いて、当時とても怖がりだった私が、びっくりはしたけど、なぜか怖くは感じなかったというのもつじつまが合う気がしました。

だって座敷わらしは、幸せを運んでくれる精霊さんですからね。

まとめ

あれが座敷わらしだったのかどうかは分かりませんが、私はそういうものがはっきり目で見えるということはほとんど無いので、かなり驚きの体験でした。

見えたその横顔は色白で、無表情な感じでした。

もうちょっと笑ってくれていても良かったんですけど。

首から上の、本当に頭だけが壁から突然出ていたんですよね。

頭だけなので、一般的な座敷わらしによくある着物姿とかは見えなかったですし、髪型も昔の子供というより、今の普通の小さい男の子という感じの髪型でした。

あの子が座敷わらしだとしたら、本当にありがたいことです^^

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました