丸山先生のクスリ絵ユニカの店でどれを買うか悩む、今回の私の診察

手のひらに乗っている病院のイラスト 健康

宮城県仙台市にある、丸山アレルギークリニックを受診しています。

丸山修寛先生は、電磁波やカタカムナの研究でも有名です。

丸山クリニックには、全国から患者さんが丸山先生の診察を受けにやって来ると言われています。

今回の診察では、私が受診するようになってから、初めての出来事がありましたのでお伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク

丸山先生のクスリ絵

丸山先生はクスリ絵の研究でも有名です。

クスリ絵とは丸山先生が開発した、神聖幾何学と古代文字のカタカムナによって描かれた絵を使います。

副作用の可能性がある化学的な薬ではなく、色や図形の持つ力を使って人間が持つ自然治癒力や潜在能力を引き出すというものです。

クスリ絵は見たり触れたり、体に貼ったりして使います。

丸山クリニックには、タペストリーや額に入れられたクスリ絵がたくさん飾られています。

このクスリ絵は、クリニックの隣にあるユニカのお店でも買えますが、必要なクスリ絵を診察で丸山先生がくださることも多いので、その場で必要な部位に貼ってもらいます。

今回受診した時には、患者さんの中に大きなスーツケースを持った方もいて「遠方から泊まりがけで受診しているのかな?」と思いながら見ていました。

前回受診した時には、一週間以上クリニックがお休みだった後に行ったので、とても混雑していて、診察中も遠方からの患者さんからの電話が何度も入ってきているようでした。

電話で「〇〇県からじゃ、すぐ来られないよね?とりあえずこうして様子見てみて。そして最寄りの病院でいいからこの検査してもらって。」などアドバイスされていました。

本当に全国に患者さんを抱えてらっしゃるのだと実感しました。

病気は自分で治すもの

両手を広げる女性

今回は、何度も受診してきた中で、初めての出来事がありました。

中待合室に10名ほど入った時に、丸山先生がその患者さんたち皆さんに向けて、10分~15分ほどお話しをされました。

その内容は「病気は医者に治してもらうものではなく、自分で治すものである」ということです。

スポンサーリンク

それを「あの医者の出す薬は、全然効かない!ではないんだよ」と、ユーモアを交えながら、分かりやすく説明してくださいました。

これをしっかりと伝えるようになってから、患者さんたちの変化が大きかったのだそうです。

中待合室の患者さんが全員入れ替わったら、その都度またその皆さんに向けてお話をされているようでした。

ユニカでたくさんのクスリ絵に悩む

丸山アレルギークリニックの隣には、ユニカという丸山先生が開発したアイテムがたくさん売られているお店があります。

私は以前もユニカでいろいろと購入しましたが、今回も診察後に寄りました。

今回はポストカードサイズのクスリ絵が欲しかったのですが、その種類の多さにどれにしたら良いか迷いすぎて、今回は買うのをやめました。

自分に合ったクスリ絵を見極めてから、また次回出直したいと思います。

ちなみに今回の診察では、丸山先生から「神器 魔方陣」のクスリ絵をいただきました。

今までも、その時に合ったクスリ絵を、たびたびいただいています。

今回は「寝室の四隅に貼るように」ということで、4枚いただいています。

これは丸山先生の今のおすすめのようで、皆さんに渡していましたし、クリニックの中にもたくさんこの「神器 魔方陣」のタペストリーがたくさん飾られていましたよ。

丸山先生は医師ですが、研究者なので、行く度に進化している感じがします。

まとめ

丸山修寛先生の一生懸命、患者さんと向き合う姿勢や姿に感動してしまいます。

ユーモアもあって面白いですし、人柄がとっても魅力的です。

丸山先生は著書もありますし、情報発信もされているので、ご興味がある方は是非チェックしてみてくださいね!

<関連記事>
丸山アレルギークリニックの受付時間アクセス駐車場について

スポンサーリンク
はっぴぃママ

子どもが大好きな保育士ママです♪

プロセラピストとして、心理学も学んでいます。

小さい頃から、不思議なことが当たり前に起こるような、家庭環境で育ちました。

そのため「目には見えない世界が絶対ある!」と、見えない世界のことを日々探求するのが趣味になりました。

読書やガーデニングも好きです♡

はっぴぃママをフォローする
健康
はっぴぃママをフォローする
人生みなハッピー

コメント

タイトルとURLをコピーしました