温泉で開運風水、年末は5つのエネルギーを取り入れ運の底上げ

温泉 風水・占い

女性は特に、風水に興味がある人も多いですよね。

私も前はよく風水の本を読んでいましたし、家計簿は風水師・李家幽竹さんの風水家計ノートを使っていたりしました。

その後、ご縁があって出会った風水師の先生から、私も風水の講座を受けたりしました。

風水は奥が深く、しっかり実践すればもちろん効果があります。

その風水の中で、温泉も開運行動だと言われているのはご存じでしたか?

我が家は年末には温泉に行くのが、毎年の恒例行事になっています。

風水で言われる温泉の効果についてなど、我が家の場合を参考にいろいろ交えながら、お伝えしていきたいと思います!

スポンサーリンク

<その他の風水・占いについてはこちら>
開運風水や的中率の高いマヤ暦占い六星占術や前世についても

風水は開運行動の1つ

温泉が、風水では開運行動の1つとされていることを私が始めて知ったのは、10年以上前に、風水師・李家幽竹さん風水家計ノートを使っていたときでした。

その風水家計ノートというものは、家計簿なんですが、風水情報が驚くほどてんこ盛りなんです!

このお値段でこの情報量はまるで、家計簿ではなくて風水の本を一冊買ったかのようです。

その月や季節、年中行事に合った情報が、タイムリーにそのページに載っているので、家計簿をつけながら、その都度必要な情報を取り入れることができます。

かわいいイラストや分かりやすい写真もたくさん入っているので、見ているだけで楽しいですよ。

その中で、12月のページに年末年始の開運行動について書いてあったのを読んで、その時に始めて温泉が開運行動であることを知りました。

風水の五行という5つのエネルギー

風水には五行と呼ばれる、5つのエネルギーの考え方があります。

その5つとは「木・火・土・金・水」のエネルギーです。

この5つのエネルギーをバランス良く取り入れることで、幸せに暮らしていけると言われています。

温泉はそのお湯自体が、様々な成分を含んでいるので、健康に良いことは古くから知られていまよね。

成分以外にも温泉は「木・火・土・金・水」の5つのエネルギー全てを持っているので、温泉につかるだけで、そのエネルギーをバランス良く取り込むことができます。

風水では、温泉に入ることは、運を底上げするような開運行動だと考えられています。

温泉は5つのエネルギーバランスを整えてくれるので、風水では最強のパワースポットと言われているんですよ。

泉質や土地によって得られる運が違う

温泉

温泉で開運できることを知ってから、旦那さんとは結婚する前から、年末はその年一年のけがれをはらうために、温泉旅行に出かけるようになりました。

けがれをはらって、新しい年はさらに開運していきたいですよね。

温泉はその泉質によって、体に与える効果が違いますが、風水ではその泉質によって得られる運も異なります。

その成分が濃いほど強い運をもたらします。

スポンサーリンク

また、温泉には周辺の山や川、海などから影響を受けた、その土地の「気」が溶け込んでいます。

その土地が持つ運気を取り入れるのにも、温泉は効果的です。

具体的に五行のエネルギーとは

大地から湧き出す温泉は、風水の五行のエネルギー「木・火・土・金・水」のすべてが含まれているとお伝えしました。

どのように含まれているのか、もう少し具体的に説明しますね。

【五行のエネルギー】

・大地の金属や鉱物の成分…金の気

・お湯…水の気

・地熱…火の気

・地中から湧き出る…土の気

・露天風呂から見る木々…木の気

これらによって、温泉は五行全てのエネルギーがバランス良く吸収することができる、最強のパワースポットであり、効果的な開運行動とされているのですね。

泉質の違いで得られる運

山

また、温泉の泉質によって、得られる運も違います。

【泉質の違いで得られる運】

・単純温泉は木の気が多く含まれ人間関係に効果的

・硫黄泉は金の気と木の気金運と人間関係に効果的

・塩化物泉は水の気健康運、貯蓄運に効果的

・炭酸水素塩泉は火の気と水の気恋愛運、美容運に効果的

・鉄泉は鉄分が多く含まれるので「婦人の湯」と呼ばれ、金の気で、金運や女性系の悩みに効果的

運気をアップしたいものに合わせて、泉質も選ぶと良いですね。

年末は温泉へ

柚子

私たち夫婦は子供が生まれてからも、年末の温泉旅行は行けるときには出かけていました。

初めて上の子が温泉に行ったのは、1歳4ヶ月の時でしたね。

やっと2~3歩ほど歩けるようになった頃でした。

温泉の温度によっては子供が入れるかどうかも分からないですし、初めての場所でぐずることも考えられるので、貸し切り風呂が付いているところにしました。

貸し切りで使える時間は決まってはいますが、多少ぐずっても人目が気にならずに、子供のペースに合わせてゆっくり入浴できたので良かったですよ。

温泉旅行のポイント

旅行

開運風水のための温泉旅行の際には、いろいろなポイントがあります。

風水的には、源泉に近いほど温泉の生気が強いため、運気の吸収率が上がると言われています。

外の空気に触れながら入浴ができる露天風呂は、周りの木々から木の気も十分に取り入れられますし、温泉の効果をさらに高めてくれます。

また、人は目で見るものから運気を吸収するので、景色の良い露天風呂がさらに効果的です。

美容家のIKKOさんも、人は美を目からも吸収するから、常に美しいものを見ているというようなことをおっしゃっていたと思いますが、風水的にも同じですね。

人は目で見るものからも、運気を吸収するのですね。

温泉宿を選ぶ場合、人気の宿屋温泉は、運気の循環も良いためおすすめです。

入浴は1回の入る時間を長くするよりも、入る回数を多くすることで、運気を徐々に体にためていくことができます。

お風呂上がりにはお水を一杯飲み、その後はビールなど発泡性の飲み物を飲むのも、運気アップにつながります。

温泉卵や温泉水を使った飲み物、飲泉などで温泉水を体内に取り込むことも効果的です。

入浴する以上の効果が期待できますよ。

その地域の温泉饅頭を食べると、その土地の気が吸収できますし、お土産屋さんで特産品や工芸品など土地のものを見て歩くことで、その土地の運気をより多く持ち帰ることができます。

パワースポットでは、できるならなるべくスマホの電源は切って、自然に心を向けてゆったりとリラックスして過ごしてください。

動いてエネルギーを使う行楽とは違うので、エネルギーを充電しているイメージを持って、自然のエネルギーに身を委ねてみてくださいね!

まとめ

年末は温泉で厄をはらい、新年からバッチリ開運するための、風水の開運行動である温泉についてお伝えしました。

運気アップさせたい運に合わせて泉質を選び、温泉旅行の際のポイントをおさえて、是非やってみてくださいね。

一年頑張った自分へのご褒美と共に、自然を感じながらのんびり過ごし、厄をはらって素晴らしい新年をお過ごしください!

<関連記事>
家計簿のおすすめは金運アップ風水家計ノート!金運封筒付き

スポンサーリンク
はっぴぃママ

子どもが大好きな保育士ママです♪

プロセラピストとして、心理学も学んでいます。

小さい頃から、不思議なことが当たり前に起こるような、家庭環境で育ちました。

そのため「目には見えない世界が絶対ある!」と、見えない世界のことを日々探求するのが趣味になりました。

読書やガーデニングも好きです♡

はっぴぃママをフォローする
風水・占い
はっぴぃママをフォローする
人生みなハッピー
タイトルとURLをコピーしました