自分の前世を知るにはどんな方法?記憶を思い出す方法と知る意味とは?

青いきらめき 風水・占い

あなたは、生まれ変わりはあると思いますか?

あると思っている方は、「自分の前世ってなんだろう?」と興味がありますよね。

私はいくつか自分の過去世を知っています。

自分の前世を知るには、どんな方法があるのでしょうか?

また自分で前世の記憶を思い出す方法はあるのでしょうか?

そもそも前世を知ってどうするの?

前世を知る意味についても、考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

<その他の風水・占いについてはこちら>
開運風水や的中率の高いマヤ暦占い六星占術や前世についても

自分の前世を知る方法

自分前世を知るには、どんな方法があるでしょうか?

大きく分けると2つあります。

催眠療法(ヒプノセラピー)を受ける

木々の緑

前世だけでなく、今世で受けた幼少期のトラウマや、胎内記憶についても行うことができます。

日本ではあまり知られていないかもしれませんが、海外では効果が高い心理療法として認められています。

私も受けたことがあるので、私の体験の場合をお伝えしますね。

リラックスできる空間で、軽く椅子を倒したような体勢で目をつぶり、専門の資格を持つヒプノセラピストの言葉の通りに頭の中でイメージしていくと、徐々に誘導されて催眠状態に入っていきます。

眠ってしまう訳ではなく意識ははっきりしており、誘導されるままにイメージしていくと、いろんな場面が映像で浮かんできたり、感覚で浮かんできます。

私は感情もわき上がってきて、涙が溢れてしまいました。

それによって普段は気付いていなかったけど、本当は私は悲しかったんだなと、自分の深い部分の感情に気付いたりします。

興味がある方は、信頼できそうなヒプノセラピストから、セラピーを受けてみるのもいいですね。

チャネラー、霊能者、占い師などにみてもらう

黄色い光の輝き

催眠療法では個人差があって、催眠にかかりにくかったり、途切れ途切れで曖昧になるなど、思うような効果が出ない人もいます。

そんな方は、目には見えない世界が分かる能力のある人に、みてもらうというのも、選択肢の1つでしょう。

私もチャネラーさんに見てもらって、前世で武士だった時代があったということが分かりました。

そんな過去世の影響なのか、今世でも一人でストイックに、自己犠牲で頑張りすぎる傾向があります・・・

その上、正座が好きで、家ではなぜか椅子の上にもよく正座していましたが、「これも武士の過去世の影響だったのかな?」と思ったりします。

それから私は、父親への嫌悪感が、反抗期を過ぎて大人になっても全くなくならないので、不思議に思って霊能者さんに相談したことがあります。

そうしたら、現在の父親から、前世では虐待されていた親子関係だったことを知りました。

他にも父との関係で、なぞが解けたことがいろいろとあり、深く納得しました。

また、占星術師の方には、山にこもって精神世界の探求をひたすらしていた過去世や、占星術の本を自分でまとめて、人々とその知恵を分かち合っていた過去世があったことを教えてもらいました。

今世でも、気付いたらスピリチュアルの探求を日々していました。

ただし、これらのみえたり分かる人の能力、実力には大きな差があります。

実力もないのに高額な料金設定だったり、不安をあおるようなことを言う人もいることでしょう。

スポンサーリンク

信頼できる人に紹介してもらうなど、本当に信頼できる人や自分に合う人をしっかり選んでみてもらいたいですね。

前世の記憶を思い出す方法はある?

きらきら

誰かの力を借りて、前世を知る方法についてお伝えしてきました。

でも「やっぱりそのような人は信用できない!」もしくは「お金はかけられない」という人もいますよね。

そんな方は、自分で思い出す方法を試してみましょう。

私が自分の過去世を教えてもらって深く納得できたように、私たちは今世でも前世の影響を受けています。

人によっては、例えば「特定の国や場所がなぜか気になる」「この時代の歴史にとても興味があってとにかく知りたい!」などというものがありますよね。

または、このファッションやインテリア、音楽が妙に落ち着く、心引かれる、血が騒ぐ、ということがあるかもしれません。

私はある音楽を聴いたら、巫女姿で踊り出したい衝動にかられ、自分でも驚きました。

夢に同じ場面が何度も出てくる、という人もいるでしょう。

そんな時は、国や場所が特定できているのなら、その場所に実際に行ってみると、記憶を呼び戻すスイッチになることがあります。

実際に行くことが難しいなら、ガイドブックや写真集を見る、その時代についての映画を見たり、小説を読むというのも、思い出すきっかけになるかもしれません。

夢で見る場合は、夢日記を毎回つけているうちに、だんだんと場所や時代が明確になっていくこともあります。

自分の「妙に気になる!」「なぜかすごく好き!」に注目してみてくださいね。

前世を知る意味って何?

七色の輝き

ここまで前世の知り方や、思い出し方についてお伝えしてきましたが、そもそも前世を知る意味とは何でしょうか?

あくまでもこれは私の考えですが、前世がなにであったかということ自体には、それほど意味はないと思います。

大切なのは、前世から受け継いだ感情やくせ、特徴を知ることによって、自分を深く知るきっかけになる、というところだと思います。

前世を知ることの意味とは、知ることによってそれを今世の自分に生かすため、つまり今の自分がより幸せになるため、人生を輝かせるために知る、という視点が大切だと思います。

私の場合、チャネラーさんに「もう武士の時代は終わったんだよ」と言われました。

それを聞いて、自分を犠牲にして、肩に力を入れて頑張って生きなくてもいいんだなと思いました。

父親への嫌悪感については、消そう消そうともがかなくても、虐待されていたなら嫌でも仕方ないかと思えました。

それに過去世で、山にこもって精神世界の探求をしていたならよっぽどだから、自分の感覚にはもっと自身を持ってもいいかな、とか。

知ることで今よりも、人生が楽に生きられるようになったり、自信を持って前に進めたり、生かすことができたら、前世を知ることにも大きな意味が生まれてくるのではないでしょうか。

まとめ

今回は「自分の前世を知るにはどんな方法?記憶を思い出す方法と知る意味とは?」と題しましてお伝えしました。

前世はあるのか、生まれ変わりはあるのか、ということについてや、スピリチュアル全般に関しては、現代ではまだまだ賛否両論あるところだとは思います。

でも、スピリチュアルな分野を知ることによって、自分の人生をより素晴らしいものにしていけたら、それはとてもステキなことですよね。

私は今世でも、まだまだスピリチュアルを探求していきまーす☆

スポンサーリンク
はっぴぃママ

子どもが大好きな保育士ママです♪

プロセラピストとして、心理学も学んでいます。

小さい頃から、不思議なことが当たり前に起こるような、家庭環境で育ちました。

そのため「目には見えない世界が絶対ある!」と、見えない世界のことを日々探求するのが趣味になりました。

読書やガーデニングも好きです♡

はっぴぃママをフォローする
風水・占い
はっぴぃママをフォローする
人生みなハッピー

コメント

タイトルとURLをコピーしました