女性の薄毛の原因に冷えが関係?対策はどうしたらいいの?

鏡の前で髪をセットしてもらう女性 女性の悩み

女性にも増えてきていると言われている頭皮の薄毛。

あなたも誰にも言えずに、一人で悩んではいませんか?

年齢と共に進むとも言われていますが、若い人にも見られています。

女性の薄毛の原因は、一体何なのでしょうか?

特に女性には多い「冷え」も薄毛には関係しているようです。

その原因と対策について考えてみました。

スポンサーリンク

<その他の女性の悩みはこちら>
女性の悩み不眠症や頭皮の薄毛、更年期の体重増加も

女性の薄毛の原因は?

シャンプー

女性にとって髪の毛は、とても重要な部分ですよね。

髪の毛のボリュームが違うだけで、印象もガラリと違ってしまいます。

その大切な髪が薄くなってしまう原因とは、何なのでしょうか?

女性の薄毛の原因は、主に次の5つが考えられます。

女性ホルモンの減少

女性ホルモンは、女性の肌や髪を健康に保つために、とても大切な役割があります。

40代に入り、女性ホルモンの分泌が減少してくると、髪の毛の潤いが無くなり、全体的にコシのない細い毛が目立ってきます。

次第に抜け毛も増え始め、薄毛になってしまいます。

合成シャンプ-

今、一般的にお店で販売されているシャンプーは、そのほとんどが合成シャンプーです。

合成シャンプーには、合成の界面活性剤が含まれています。

合成界面活性剤は、汚れであるたんぱく質を落としてくれますが、髪や頭皮の成分であるケラチンタンパクも一緒に溶かしてしまいます。

これが頭皮の慢性炎症につながります。

頭皮に炎症が起こっていると、髪の毛は抜けていきます。

カラーリング

染毛は、薬剤のタイプによって程度の違いはありますが、髪や頭皮にダメージを与えます。

今の染毛剤は改良が進み、かぶれたり、湿疹が出たり、かゆくなったりといった症状がはっきりとは出にくくなってきています。

でも、刺激の強い薬剤ということには変わりないので、頭皮は合成シャンプーと同様に、慢性炎症を起こしている状態になります。

そのためカラーリングも、薄毛の原因になります。

紫外線

太陽

紫外線の強い季節に、帽子や日傘などの日よけをしないで外に出ると、頭皮や髪も紫外線でダメージを受けます。

日に焼けて、炎症が起きた状態になるため、紫外線も薄毛の原因になります。

体の冷え

体の冷えにより血液の流れが悪くなると、体の末端にある頭皮まで充分な血液が届かなくなります。

発毛力が衰えて、コシのない髪や細い毛、薄毛の原因になります。

このように、現代の女性の薄毛を引き起こす原因には様々なものがあるのですね。

女性の薄毛は冷えが大きな原因の一つ

寒そうな女性

スポンサーリンク

女性の薄毛の原因には様々なものがありますが、その中でも女性に多い「体の冷え」について考えてみたいと思います。

健康な人の体温は、通常36度~37度に保たれています。

しかし最近は、平熱が35度台という冷え性の女性が増えてきています。

それには昔と違った生活環境や、食生活も関係しています。

平熱が低いということは、血液が全身に届きにくい状態です。

血行不良を起こしているかどうかは、ある程度、見た目でも確認することができます。

健康な舌はピンク色をしていますが、黒ずんでいたり、青紫色になっている場合は、血行不良になっている可能性があります。

また、爪は指の末端の血行を表しているので、健康な爪はピンク色をしていますが、黒ずんでいる場合は血行不良の可能性があります。

年齢を重ねていくと、それと共に冷えも感じやすくなっていきますが、それはなぜでしょう?

それは毛細血管そのものの数が、加齢と共に減り、血流が滞るからです。

年齢を重ねると筋肉量が減って、熱を生産できなくなることも関係しています。

体が冷えているということは、末端の頭皮にも十分な血液が届いておらず、発毛力が衰え、薄毛に繋がる可能性があります。

冷えを防ぐことが、女性の薄毛にとっては重要な場合も多いのです。

女性の薄毛の対策は?

冷え性は、生活習慣や食習慣を見直すことで、改善させることが可能です。

一見関係のないように見えても、運動をして熱を生み出す筋肉量を増やしたり、半身浴などで血流を良くしていく事が、実は薄毛予防につながるのです。

まずは日々の生活に、少しだけ軽めの運動を取り入れてみましょう。

ヨガ

軽いウォーキングやヨガ、ストレッチでも体を動かすことで血行が良くなり、筋肉量も増えるので代謝が上がり冷えが改善に向かっていきます。

難しい方は、かかとの上げ下げ運動をするだけでも、血流を促すことができます。

首、手首、足首を温めたり、冷やさないようにすることも有効です。

首には太い血管が通っており、足首には冷えに効くツボが集中しているため、冷やさないように衣服やストールなどで工夫しましょう。

また、首のうしろを温めると、頭皮まで血流が届きやすくなります。

冷えには半身浴もおすすめです。

石けん

38度から40度のお湯に30分以上浸かり、しっかりと体を温めましょう。

心地良く感じるくらいの強さで、頭皮のマッサージをしても良いですね。

リラックス効果もある半身浴は、冷えだけでなくストレスが原因のあらゆるトラブルにも効果が期待できます。

食生活でも気を付けられることがいろいろとありますね。

食べ物には体を冷やすものと温めるものがあります。

冬野菜など体を温める食材や、温かいメニューを積極的にとるようにしましょう。

冷えによる薄毛は改善することが可能です。

これまでの生活習慣を見直し、早めの対策をしていきましょう。

まとめ

薄毛は早めの対策が肝心です。

気になる方は生活習慣そのものを見直し、軽めの運動や食事など、できることから始めてみてくださいね!

スポンサーリンク
はっぴぃママ

子どもが大好きな保育士ママです♪

プロセラピストとして、心理学も学んでいます。

小さい頃から、不思議なことが当たり前に起こるような、家庭環境で育ちました。

そのため「目には見えない世界が絶対ある!」と、見えない世界のことを日々探求するのが趣味になりました。

読書やガーデニングも好きです♡

はっぴぃママをフォローする
女性の悩み
はっぴぃママをフォローする
人生みなハッピー

コメント

タイトルとURLをコピーしました