子どもの健康

子どもの健康

子供の健康、熱中症や感染症、アレルギーやカフェイン対策も

子供って年齢が小さいほどいろんな感染症にもかかりやすいし、中には病院通いばかりしているというご家庭もありますよね。 体が小さい子供は、大人よりも体への影響も出やすくて、気を付けないと症状が急激に悪化したりすることもあります。 でも気を付けるポイントが分かっていれば、必要以上に心配しなくてもすみますよね。 こちらでは様々な場面の、子供の健康で気を付けておくと良いポイントについて、簡単にまとめました。 もし気になる内容があったら、ぜひ関連記事から詳しく読んで、参考にしてみてくださいね!
子どもの健康

子供にコーヒーはいつから?カフェインが子供にダメな理由。死亡例も!?

子供にコーヒーはいつから与えていますか? 私の子供は、私がよくカフェオレを飲んでいるので、小学生になって「飲んでみたい」と興味を持ち始めました。 でもコーヒーはカフェインが気になりますよね。 子供には良くないイメージがあります。 妊娠中の時だってカフェインは避けてノンカフェインの飲み物を選んだりしますよね。 「コーヒーは子供に一体何歳から飲ませていいんだろう?」そんなふとした疑問から調べていたら恐ろしい事実にたどり着きました。 カフェインが子供に与える影響についてお伝えしていきたいと思います。
子どもの健康

子供服の衣替え秋のポイント、これってアレルギー?対策は?

9月に入るとそれまでのジメッとした空気から一転して、からっと心地良い秋の空気を感じますね。 日中も過ごしやすくなってきたなぁと思っていると、今度はすぐに朝晩が少しひんやりとしてきて、体調管理も大変な季節ですね。 夏の衣類や寝具から少しずつ衣替えの必要性も感じ始める時期です。 でも衣替えは気を付けないと衣類をダメにしてしまったり、体もアレルギー症状を起こしたりします。 ちょとした一手間でそれを防ぐことができるので、まずは知ってその中でできそうなことから心がけてみてくださいね。
子どもの健康

秋の咳、子供が布団に入ると鼻水と痰も原因は一体何?

秋になって湿度も下がり、夜寝るときも窓を開けていると涼しい風が心地よくなってきました。 扇風機ももう終わりですね。 でもそんな寝やすくなってきたところで、急に気になりだしたのが子供の咳き込みです。 日中は全く見られないのに、寝る前になると出始めます。 この咳の原因は一体なんでしょうか?
子どもの健康

子供が水疱瘡に、親の帯状疱疹からうつる!兄弟でなった体験

旦那さんが初めて帯状疱疹になりました。 症状が出た場所が顔の神経だったので、結構重症化しました。 顔のほぼ中央に縦に並んで発疹が出て、脳の神経も近いためひどい頭痛と片側の目も大変な状態でした。 時間はかかりましたが、旦那さんは少しずつ症状も回復していきました。 仕事ができる状態ではないので病休で家で安静に過ごしていました。 そんな中「子供たちにもうつるかもね」と言っていたら、潜伏期間と言われている2週間がたったところで子供たちにも異変が・・・。 親の帯状疱疹から子供たちが水疱瘡にかかった体験をお伝えしたいと思います。
子どもの健康

子供は熱中症になりやすい?対策と朝にできる予防策について

暑い季節に気になるのが熱中症ですね。 近年は熱中症の事故も多く報道されていて、小学校での事故などを 見るとお子さんがいるご家庭は本当に心配ですね。 うちの子も小学校まで片道40分かけて歩いて行くので、 暑い日の帰りは特に、具合が悪くならないか心配になります。 大切な我が子を守るために、家庭でできる熱中症対策について 考えてみましょう!
タイトルとURLをコピーしました